28年物のクラウンでレクサスのお店に乗り込んでみた ~笑っても良いんだよ?~

皆様こんばんわ。
都会に住んでいらっしゃる方は、「青森にレクサスのお店って無いんでしょ?」なんて思っていませんか?
HAHAHA!!! あるさ!! LEXUS
「ハイエースLEXUSのエンブレムつけた中古車屋じゃねぇの?」なんて、思いましたか?
本物です!!
P1250325.jpg
ババーーーン!! 
青森にもレクサスはあり、国道4号沿いの目立つ場所にあるのですが、
高級車!!と、言うだけで、庶民は「目に映らないフリ」をします
試乗さえもしないのが「青森県民の美学」だと、思っておりました。
しかし、この日は違いました。

P1250317.jpg
窓から差し込む秋の日差しが私を突き動かしました。
「ソラガオレヲヨンデイル!!」
前日、安いとおもって試乗したBMWが、なんと720万だったので、
高い車に対する心のハードルが、ストップ安になってました。
よし、レクサスに試乗しよう!!
娘を連れて、初めての青森レクサスに行って見ました。
国道4号バイパスを西に向けて走り、いざレクサスが見えた時、ふと思いました。
「あれ?今日、車洗車してたっけ?」
勢いで飛び出して来ましたが、前日が雨だったので、洗車してませんでした。
「28年物のクラウンで乗り込んで大丈夫だろうか?」
庶民ハート全開で、不安になって来ました。
あと少しでLEXUSだ!!
もう曲がらなきゃ!!  「それっ!!」
・・・ポコン、ポコン (タイヤが縁石を超える音)
緊張の一瞬、フロントを通り過ぎて、奥のお客様駐車場へ進みます。
「大丈夫、まだ誰とも目が合ってない」
手に汗を握りながら、駐車場に車を納めます・・ところがっ!!
シフトレバーをパーキングに入れたとたん、隣に綺麗なレクサスが止まっているのに気が付きました・・・
下取り不可能なくらい古い車をレクサスの横に置いてもたぁぁ~~!!
私は静かにあたりを見回して、後方にヴィッツ?が、止まっているのを見つけて、
静かにバックして駐車しなおしました・・・
・・・「良し!! レクサスに来たからもう帰ろうか」 と、娘に言うと、
「えーーーやだぁぁーーー」と、娘が一言。
意を決して車を降りました。 ※飴野はハイパー庶民です。
さすがレクサス、納車前の車はラッピングされており、リボンまで付いてました(※リボンは嘘)
別にアストンマーチンやフェラーリに来たわけでもないのに、飴野が緊張しているわけは、
飴野の中で「レクサス=日本が世界に誇る最高級ブランド」と、言う、
車設計時代に教え込まれたイメージがあるからです。
P1250322.jpg
緊張した面持ちで店内に入ると、店員さんが迎えてくれました。
商談をするわけではないので、受付で立ったまま用件を済ませました。
1、HS、CTのカタログをください。
2、乗り出しまでのお値段を教えてください。(スタッドレス込み)
レクサスのHSならば、一番安い車体ならば、450万暗いあれば、走り出せるのでは?
と、考えて降りました。
さらに、CTならば、もしかしたら400万以下で走り出せるのでは?と、
考えておりました。
プリウスのPHVならば、乗り出し価格がおよそ420万なので、
プリウスPHVに乗るつもりなら、レクサスにも乗れるのです。
燃費はPHVより劣りますが、グレードでは圧倒的な差が生まれます。
たとえるなら、半チャーハン+半ラーメン+半餃子セットの価格で、美味しい天ぷら蕎麦が食べられる、と言ったイメージです。
どっちも食べたいのですが、飴野はどちらかというと、美味しい天ぷら蕎麦が食べたかった、と、言った所です。
そして、立ったまま、店員さんの丁寧な説明を受けました。
なんと、CTはプリウスのレクサスverだそうです。
プリウスのプラットフォームに、レクサスのエクステリア、インテリアを盛ったようです。
プラットフォームに盛ったかどうかは私のイメージですが、パワートレーンはプリウスらしいです。
道理で燃費が良いわけですね。リッター30km走るレクサスでした。
HSはSAIのレクサスverでしょうか?、もらったカタログを見ていたら、SAIのインパネと
同じ形だなぁ、と思いました。
でも、圧倒的に高級感があります。
うーむ・・・ 高級車・・・を、見に来たつもりが、以前試乗したクラウンHVの方が
良いような気がして来ました。
おっと、娘が一緒なのを忘れるところでした。
長く話をしていたので、少し、飽きてきた様子。
P1250323.jpg
店員さんに、目安としていた500~600万、 700万と、BMWの価格、特徴を伝えてみたところ、
レクサスのRXを薦めてくださいました。
RXは、ハリアーのレクサスverです。
高校時代、ハリアーが丸太を乗り越えている写真を、自動車工学か何かで見て、
とても欲しかった記憶があります。
飴野はスポーツタイプの車が好きですが、冬道を考えると、
SUV(スポーツユーティリティーヴィーブル)タイプも好きです。
そうか!! RXと言う手もあったか!!
試乗も出来ると言うので、スタッドレスをつけたRX450hの見積もりを作ってもらいながら、
試乗してみることにしました。
P1250346.jpg
ババーーン。
かっこいいです。
でも、免許を取り立ての若い頃の私なら眼中に無かったでしょう。
年を重ねる度に、このようなデザインも好きになりました。
ぶっちゃけ格好は良いです。
P1250352.jpg
いやぁ、レクサスの塗装、美しいですね。
黒のレクサスならもっとツルツル具合がわかったかもしれません。
コレだけピカピカだと、洗車して乗るのが楽しそうです。
で、飴野の驚きはここから始まりました。
まず最初に驚いたのが、試乗車なのに・・・
P1250326.jpg
タイヤがピッカピカ
なにこれすげええ!!!!
P1250327.jpg
ボディーも曇りや手垢一つ無いピッカピカ。
とても美しいです。
ドアノブ以外に手を触れたくない美しさです。
P1250330.jpg
そして、車内の広さに驚きます。
デブが余裕で後部座席に3人座れます(笑)
とあるもぐもぐパクパクのりりり様等は、後ろに5人座れますね。
独特の素材臭のようなものも感じられず、シートベルトは軽快にスルリと出て来ました。
P1250331.jpg
インパネ周りは「俺は高級車だぜ?」と、言ったような派手なものではなく、
落ち着いた雰囲気で綺麗にまとめられておりました。
ボタンの数がもっと多いかな?と、思っていましたが、すっきりしていて使いやすかったです。
P1250337.jpg
そして、驚いたのが、センターコンソールから生えている四角いレバーを操作すると、
ナビゲーションのカーソルが追従するのですが、
ボタンのアイコンのところに来ると、操作レバーに触覚フィードバックが発生しました。
なんと、アイコンのところまで来ると、レバーにクリック感が生まれ、スライドさせると、
アイコンのところに吸い寄せられるような感覚が生まれるのです。
コレには驚きました。
さらに、操作レバーの重さも、自由に変更できるそうです。
マグネットか何かでしょうか? 触覚フィードバックに初めて触れる機会が、
まさか試乗車の中だとは思いませんでした。
驚きました。
P1250332.jpg
メーター周りもすっきりしており、ステアリングもすっきりしていました。
もちろんさまざまな機能がついたボタン類もありますが、
程よい位置に配置してあり、使いやすかったです。
P1250340.jpg
車幅は1885㎜と、ハイエースグランドキャビン並みの大きさで、度肝を抜かされましたが、
ハンドルを握り、あたりを見回してみると、背の高さや、
程よい位置と大きさのAピラーや、大きく見やすいサイドミラーのおかげで、
安心感と、透明感がありました。
一番驚いたのは、後方の視認性でした。
バックミラーを覗いても、目視で見ても、とても近く、見やすく感じました。
驚きです。
スバルのR1程度の視認性しか無いとおもっていたのですが、ところがどっこいでした。
乗ってみないとわからないものですね。
P1250341-Edit.jpg
ハッ!! あ、アレは!!!
青森にLFAが居た!!
SUGEEEEEE とても格好良いです。
青森に1台しか無いそうです・・・多分。
いやぁ、すんごい格好良いです。
P1250324-Edit.jpg
いつか、誰かの乗ったLFAが10万キロ超えで数百万で売られてたら買います(笑)
実物を見るとやはり格好良いです。
ドライブに出かけるたびにワクワクするんだろうなぁ~と、思いました。
価格をチラッと覗いてみましたが、「まぶしすぎて見えませんでした」
すっかりLFAに目を奪われておりましたが、
いまハンドルを握っているのはRXです。
ハイブリッドSUVの力を俺に見せてくれ!!
そっとアクセルを踏み込むと、HV特有の静かに滑るように走り始めます。
信号が変わり、アクセルを少し踏み込むと、静かにエンジンが回りだしました。
カタログの諸元を見る限り、思い切り踏み込めば力強い加速が得られるのはわかっております。
でも、私が求めるのは、エレガンスで軽やかでしっかりとした走りです。
BMWのようなワクワクする足回りやパワーの特性ではありませんが、
とても静かで広い車内空間は、驚くほど快適でした。
冬のボコボコの道でも、この足回りなら程よく振動を吸収してくれると思います。
オンロードの足回りは、硬すぎずやわらかすぎず、どちらかと言うとオンロード向けなのかな?
と、思いました。 オフロードの走破性は、地上高や4WDシステムと言うことで、
問題は無いと思います。
路面からのフィードバックに関して言うと、私は物足りなさを感じますが、
家族を乗せて穏やかな旅をするにはとてもバランスの取れた良い足回りでした。
※BMW3シリーズと比べてましたが、試乗しているレクサスはSUVです。
SUVとはこれほどまで楽しめる乗り物だったのか!!と、驚きを隠せません。
ひとしきり試乗を終えて戻ると、見積もりが出来ておりました。
・・・チーン720万
ですよね?(´・ω・`)
乗ってて「こいつぁ高いぞ」と、思いました。
でも、720万出すなら、間違いなく欲しい車です。
溢れるトルク、滑らかな加速、そして、草食男子なリッター12~15kmと言う燃費。
燃費凄いですね、さすがハイブリッド。
冬場でもリッター10kmは切らないと思いました。
上手に走ったらもっと燃費が伸びそうです。
P1250362.jpg
試乗を終えてレクサスに戻ってきた時、奥に車を止めました。
「ここが車庫かな?」と、思ってみていた場所は、
実は整備のピッドでした。
すんごい綺麗!!! めちゃめちゃ綺麗です。
工具箱が開いているところを見るまで、地面に埋め込まれたリフトを、模様か何かだと思ってました。
恐るべし壁面収納!! そしてLEXUS!!
コレだけ綺麗なメンテナンスピッドは初めて見ました。
凄いですね、LEXUS。
メンテナンス料金も、外車より安いです。
うーん。 LEXUS・・・ 
どうせ次も25年以上のるなら・・・ 高いけど欲しいです。
流石にちょっと手が届かないかもしれません。
楽しい休日の試乗でした。
レクサスのお姉様、有難うございました。
子どもに優しいお姉さんで、娘も終始ご機嫌でした。
お・し・ま・い。


合わせて読んでみる?

    None Found

4 Responses to “28年物のクラウンでレクサスのお店に乗り込んでみた ~笑っても良いんだよ?~”

  1. テツ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レクサス・・・・いいですよね。
    私も山などに撮影に行くのでRX憧れます、お金が余っていれば
    欲しい車ですね~
    しかし、車の撮影お見事ですね!車の質感とか伝わります。
    レクサスのショームール行ってみたいですが小心者なので
    行けません・・・・・
    行けない代わりに堪能しました、有難うござます。

  2. りりり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    720万円・・・
    買ったら家まで迎えに来てください。(笑)

  3. 飴野天機 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ、Tetsu先生。
    レクサスは良い車でした~ 試乗して初めてわかることだらけでした。
    最高級レンズをカタログだけ見ていても、撮れる絵がわからないのと同じで、
    実際に体験しないとわからないことって多いですよね。
    RXはとても広々していて、腰にカメラポーチをつけたままでも余裕で座れました。
    上質さが滲みでて溢れております。
    私も本気で欲しくなりました。 
    ちょっとネットで稼ごうかな?と、決意しております。
    車の質感、伝わりましたか!?
    先生のような美しい描写が出来ないので、
    ソフトウェアで機械っぽく仕上げてみました。
    Tetsu様の本当に美しい技術には到底及びません;w;
    レクサスのショールームは、私も緊張しますw
    GTRを見に行っても特に緊張しないのに、
    レクサスとなると、なぜか緊張しましたw
    私も小心者です。

  4. 飴野天機 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ、りりり様。
    おっと? コレはネタ振りですね!! わかります。
    りりり様のお家、多分まだわかりませんww
    大体はわかるけど行った事が無くて?w?
    買ったらお迎えに上がりますw

サブコンテンツ

翻訳機能が付きました!! Translator

Twitter

ふぇいすぶっく はじめました

何時おすの? いまでしょ!!

バイク動画用グッズ

最近使っているウェアラブルカメラ

ソニー メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム(ライブビューリモコンキット) HDR-AS200VR

新品価格
¥42,800から
(2015/5/19 20:21時点)




音声用にミニプラグが挿せるのが魅力!!
現在の私の主力です。
朝ツーリング等は主にこれを使っています。



ソニー ハードレンズプロテクター AKA-HLP1

新品価格
¥2,560から
(2015/5/19 20:22時点)




バイクツーリングでは必須のレンズプロテクター
これが無いと、ぶつけてレンズが傷付きます。

加工してスケルトンフレームと合体できます。



SONY スケルトンフレーム AKA-SF1

新品価格
¥2,749から
(2015/5/19 20:26時点)




スケルトンフレームがあれば、
音声用のミニジャックを挿しながら、
USBも挿せて給電しながら使えます。



SONY ユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1

新品価格
¥3,110から
(2015/5/19 20:28時点)




スケルトンフレームをヘルメットに固定するために
ちょっとしたマウントが必要になります。



【国内正規品】 Go Pro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

新品価格
¥62,800から
(2015/5/19 20:15時点)


GOPROHERO4

ブラックエディション!!

バイク動画にお勧めのウェアラブルカメラ

Go Pro 【GoPro NIPPON国内正規品】 GoPro サクションカップマウントAUCMT-302

新品価格
¥4,298から
(2014/5/12 22:56時点)


サクションカップマウント!!
アームがしっかりしているのでコレがお勧めです
タンクやスクリーンやカウルに装着できます。
除雪機や車のボディー、ガラスにも付きます。

Smatree Gopro Hero4 トリプルチャージャー 急速充電器 1290mAhバッテリー2個 USBケーブル ACウォールチャージャー シガーソケット EUプラグ セット AHDBT-401

新品価格
¥4,780から
(2015/5/19 20:17時点)


超お勧め!! 予備電池は必須ですよね!!
正規品じゃないけど、私はコレを使ってます。
十分使えるいい子です。

GoPro Hero 4 Hero 3 Hero 2 用 チェストマウントハーネス 3-way調整ベース ブラック

新品価格
¥2,495から
(2014/5/12 23:00時点)


チェストマウントハーネスは必須!!
バイクにマウントできない人も、
これを使えば大丈夫ヽ(゚∀゚ )ノ

SANDISK MicroSDXC 128GB ULTRAシリーズ UHS-1 48MB/s アダプタ付 海外パッケージ SDSDQUAN-128G-G4A

新品価格
¥8,485から
(2015/5/19 20:18時点)


MicroSDカードはこれがお勧め。
128GBの良品ヽ(゚∀゚ )ノ
他にも東芝とかお勧めです。

GoPro GoPro HERO3コンボケーブル ANCBL-301

新品価格
¥4,710から
(2014/5/12 23:05時点)


GOPROコンボケーブル!! 超必須!!
コレがあれば給電しながら録画も出来るし
外部マイクも同時使用できる優れもの!!

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー

新品価格
¥3,750から
(2014/5/12 23:07時点)


ポータブルバッテリーの優れもの!!
バイクにUSB電源が無くても、コレでOK!!
Goproのバッテリー約10個分の大容量!!
セロー250の収納スペースに収めてます

Panasonic ステレオマイクロホン ウインドジャマー・ポーチ付 VW-VMS10-K

新品価格
¥7,826から
(2014/5/12 23:11時点)


マイク!! コレが無いと始まらない・・・
私の動画の生命線と言えるマイクです。
ウィンドジャマー(もしゃもしゃ)付き!!
小さいので重宝してます

ETSUMI アクセサリーシュー E-6117

新品価格
¥617から
(2014/5/12 23:14時点)


エツミのアクセサリーシューです
マイクをバイクに搭載するときに使います
大体1/4インチネジタイプのマウントなので、
このアダプターをつかって簡単装着です

TANAX モトフィズ(Moto Fizz) ミニフィールドシートバッグ(ブラック)MFK-100

新品価格
¥8,580から
(2014/5/12 23:16時点)


タナックスのミニフィールドバックです。
セローにもCBR250Rにも付きました。
超小さいので使い勝手が良いですヽ(゚∀゚ )ノ
お気に入りです!! 変形後の容量アップが凄い

Velbon 三脚 レバー式 EX-Macro 3段 小型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 301741

新品価格
¥2,627から
(2014/5/12 23:17時点)


このミニ三脚は必須!!
ミニフィールドバックや、サイドバックに入る小型サイズ

audio-technica マルチポータブルミキサー AT-PMX5P

新品価格
¥7,862から
(2014/5/12 23:23時点)


最近入手したポータブルミキサー
バイクのエンジン音を拾うマイクと、
音声を拾うマイクの2本+携帯のイヤホン等、
合成して出力することが可能!!
さらに、ヘッドホン出力部に、
ヘルメットのイヤホンを接続すると、
ナビの音声等も聞くことができます。

このページの先頭へ

Translate »